So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

羽田空港跡地第2ゾーンに防潮堤整備

20150623103241116_0001.jpg
大田区議会羽田空港対策特別委員会で、空港第2ゾーン(以前ホテルがあった辺りと、多摩川護岸の1・1ヘクタール)の多摩川護岸の開発について報告がありました。上の資料です。

 区が国土交通省に「護岸における景観への配慮や親水ネットワークとしての歩行空間の確保」について要望をしていたところ合意できたとのことです。
 区の負担する金額について質問しましたが、なぜか「まだわからない」との答弁でした。区民のためになるのか?災害時の安全対策等について、引き続き要望していきます。
 空港跡地は1945年9月に当時GHQが軍事空港を作るため、3000人を超える鈴木町、江戸見町、穴守町の住民を「48時間以内に出ていけ」と追い出した土地です。約200ヘクタールありましたが、区民に返すことが困難となり、第1ゾーン約16ヘクタールのみが大田区が使えることとなっていますが、現在も国の土地となっています。第2ゾーンは民間活用の計画です。

nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 1

Cheap cialis

沒有醫生的處方
where cheapest cialis http://cialisyoues.com/ Buy generic cialis
by Cheap cialis (2018-04-14 18:18) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0