So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

大田区民センター閉館

大田区民センター閉館について
 11月の大田区議会委員会に「2018年(平成30年)3月をもって大田区民センターを閉館する。建物解体後の跡地の一部に(仮称)新蒲田保育園複合施設に新蒲田保育園、集会室、地域包括支援センター(新規)等の高齢者支援施設、中高生交流施設を整備する」と、突然報告されました。
「音楽ホール、多目的教室、ゆうゆうくらぶ」は廃止し、代替施設として区民プラザ等を紹介するとしています。
大田区民センターは昭和45年10月築 大田区新蒲田1-18-23にあり、高齢者施設として広間・静養室・機能訓練室・浴室があり、集会施設として教室・リハーサル室・レクレーションホール・音楽ホールがあります。

 現区民センターの土地の今後の予定は未定です。隣の区立新蒲田公園とともに検討するとしています。大田区は建て替えが必要な区民センターはコスト削減で廃止の方向としています。空いた土地は売却し財政確保するとも言っています。

 しかし、区民センターの音楽ホールは土日の活用は約90%です。集会室は13万8779人もの利用者数です。多くの方に喜ばれている施設の突然の廃止は許されません。公共施設は区民の財産であり地域の宝です。利用者・区民の声をよく聞き検討をするべきです。

nice!(0)  コメント(4)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 4

大田区民センター利用者

利用者がとても多いのは事実です。周囲にはアプリコがありますが、その音楽ホールは立派過ぎて代替になりません。また、ダンスはできません。本当の意味での区民センターなのに、廃止・跡地売却などとんでもないことです。改修補強による存続としてください。
by 大田区民センター利用者 (2016-12-30 07:32) 

ダンススポーツ愛好者

区民プラザの展示室は区民センターのレクホールとほぼ同じ広さです。
しかし、利用料金は区民プラザ23600円と区民センター6500円(平日)、7800円(土日)と約4倍も高く、紹介されても利用できません。ダンススポーツは都民大会で6回連続で優勝していますが、その練習拠点を失う事になります。区民プラザの展示室の利用料金を今の1/4にしていただけるのでしょうか?
by ダンススポーツ愛好者 (2017-01-11 05:29) 

子育て支援者

清水議員と立場が違う議員の説明を受けました。結果として、清水議員の記述と違う部分がありました。細かくは略します。しかし決定的な問題があります。子育て支援は今すぐ必要です。ニュースで子供を傷つける親がたびたび報道されています。仮設を作り、1年かけて建設するのは間違いです。今すぐ大田区本庁の一部に施設を作るべきです。都庁のように。そして、何よりも少なくともレクホールについて半分以上の利用者の主催者が閉館の事前説明を正確に受けていません。これはまるで中国共産党の常套手段です。日本においてそのようなやり方は、日本にもトランプを醸成することになります。今すぐ、子育て支援してください。
by 子育て支援者 (2017-01-13 21:56) 

ボードゲーム愛好家

明日3/26 14:30から、大田区民センターで説明会があるようです。
by ボードゲーム愛好家 (2017-03-25 22:54) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0