So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン

羽田空港跡地用地購入に164億9410万5千円の補正予算?

臨時議会に補正予算の議案が提出されました。164億8935万5千円!

 5月25日に大田区議会は臨時議会を開催します。通年では議長、副議長の選出と、常任・特別委員会の委員長・副委員長の選出が主となる議会です。

しかし、5月16日の議会運営委員会に松原区長が補正予算議案を提出してきました。

ほとんどが都市整備費で 羽田空港沖合展開跡地利用の推進 羽田空港跡地第1ゾーン(第1期事業)5・9ヘクタールの国有地を購入するために係る用地購入経費164億9410万5千円です。

羽田空港跡地計画を大田区が委託した鹿島建設(株)が中心に設立された特別会社に、50年定期借地1㎡600円で貸し付けるとしています。

この土地は1945年㋈に3000人余の区民が、米軍空港の開設のためにGHQにより強制退去命令で追い出された土地です。区はものづくり中小企業のため、商いのためと言っているが、国家戦略特区での事業ですので、国内外の大企業が儲けを得るための事業になります。日本共産党区議団は見直しを要望しています。

臨時議会に提出する場合は緊急な場合のみであるが、「なぜ臨時議会に提出したのか、緊急に補正予算を組む必要があるのか」について、わが党の大竹議員が質問したところ部長は「(羽田空港沖合展開跡地利用第1ゾーン第1期事業)の計画のスケジュールにそって提出した。第2回定例議会からでは間に合わない」と答弁しました。

なお、5月14日の羽田空港対策特別委員会では、羽田空港跡地の購入について、どの定例議会に提案するのかと日本共産党区議団福井議員の質問に課長は、補正予算として議案提出することは決まっていたはずですが、「適正な時期に」と、答弁していました。

 なお、財源は特定財源(羽田空港対策積立基金繰入金)です。


nice!(0)  コメント(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。