So-net無料ブログ作成

落合水再生センタ-からの吞川への送水が 一時ストップとなります

 12月14日区議会まちづくり環境委員会に下記の資料が提出されました。吞川にとって大事な問題です。ポンプ等の補修・点検が必要なのは理解できますが、送水をストップする期間の環境は大丈夫なのか?1か月間もかかるのか?もう少しこまめにすれば期間が短くなるのでは?の思いがします。

区は「注視してまいります」と言っていますが、ただ見ているだけでなく、変化があった場合は迅速な対応が求められると思います。

近隣の皆さんのチェックもお願いします。

以下資料の要約です。
ーーーーーーーーーーーーーーーー

都市基盤整備部資料26番

<城南河川清流復活事業 送水ポンプ設備等工事に伴う3河川(渋谷川・古川、目黒川、吞川)への送水停止について>

1、 送水停止理由 

 城南河川の清流復活事業開始から約20年が経過し、施設の老朽化が著しく維持管理が困難になっている落合水再生センタ-において、送水ポンプ設備更新工事等を東京都下水道局により実施することになりました。

つきましては、関係機関との調整により、3河川への送水停止を行います。送水停止期間については、吞川の水質状況について注視してまいります。

2、 送水停止日時

平成31年1月15日~2月15日
うち平日昼間6時間×4日
   送水停止を伴う作業は、主にポンプ更新、弁補修、制御版補修

3、 東京都担当部署

東京都環境局自然環境部水環境課  03(5388)3547
東京都下水道局施設管理部施設管理課 03(5320)6639
東京都下水道局落合無図再生センター 03(3366)6934

nice!(0)  コメント(1) 

nice! 0

コメント 1

大田区は最低な区!

大田区職員は役に立ちません。
逃げて隠れて責任を放棄する、其れが大田区です。
早く正常化して下さい清水先生
by 大田区は最低な区! (2018-12-27 17:56) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。