So-net無料ブログ作成

アスベスト健診が無料で、誰でも、どこに住んでいても、受けられます。

3月6日 衛生費質問  日本共産党大田区議団  清水菊美

2019年度予算案には衛生費保険衛生総務費アスベスト対策事業の予算はフォローアップ健診12人、試行調査147人 266万8千円が組まれています。

試行調査が実現し、予算化されたことは、日本共産党区議団も要望を続けてきましたが、「中皮腫・アスベスト疾患・患者と家族の会」の皆さんはじめ不安をお持ちの区民にとって本当に喜ばれることです。

資料1上段をご覧ください、アスベストが原因とされている胸膜中皮腫についての説明です。 
日本は石綿=アスベストを、奇跡の鉱物とし耐熱性、絶縁性、安価であるなどの理由で1950年頃から輸入を開始し、世界中で発がん性が指摘されたのちも大量に輸入を続け,
国民には発がん性を知らせず使用を続けました。

住宅のアスベスト含有建材に使用されたことは,
建設業界の労働者に重大な健康被害をもたらしています。,

昨年の6月に新聞報道により2007年から2017年までに大田区において4人の人が、大森南の宮寺石綿工場の周辺500メートルで、工場ではたらいたことが無かった住民が4人も亡くなったと報道されました。資料1上段のアスベストの「近隣暴露」です。

昨年2018年 私の周りで2人の方が中皮腫で亡くなっています。

一人の方はアスベスト健診等は何もしていませんでした。体調が悪いと病院に行ったら中皮腫の診断を受け、あっという間におなくなりになりました。資料1下段の胸膜中皮腫 治療法別の生存曲線の表では、この方はD群にあたると思われます。

高齢ではありましたが趣味を生かして様々な活動をされていましたのに、人生の最後に大変苦しい思いをして亡くなりました。突然の別れとなった家族はアスベストのこともよくわからず、どこで暴露したのか、石綿健康被害救済法による補償をうけようとしていますが、高齢の妻は書類の多さに疲れ果てっています。

もう一人の方は、飲食店のダクトの仕事を個人でやっていたため、アスベストによる肺疾患と医者に明確に言われていましたが、仕事があり中々治療に行けず、やはり入院後すぐに亡くなりました。一人親方であったため、労災は認定されず、残された妻は、悲しみと生活の困難にさらされています。

資料2を見てください。石綿肺の無い肺がんと、石綿肺がある肺がんの画像ですが、本当に苦しい病状であることが分かると思います。

◆新たに受託する環境省の「石綿ばくろ者の健康管理に係る試行調査」について伺います。検査項目はどのような内容ですか。


◆フォロー健診は有料1000円の自己負担ですが、試行調査の検診は自己負担はないということですね。お答えください。

初めに発言したように、大田区には多くのアスベストに係る製造業の工場があり、平成28年度までの累計で労災保険法支給決定件数は肺がん18人、うち死亡7人、中皮腫21人、死亡11人となっています。実際はもっと多いのではないかと思われます。

資料3をご覧ください。区内にあった石綿製品製造工場、石綿間接暴露の事務所、石綿環境暴露認定者をプロットしたものですが、製造工場は、大森南だけでなく、大森北、大森西、蒲田、萩中、北千束、等にありました。

 広く、多くの区民に試行調査のアスベスト健診を受けていただき、早期発見早期治療を受けてもらいたい。
 広報の仕方については、区報やホームページに掲載するのみで伝わるでしょうか

 新たに受託する環境省の「石綿ばく露者の健康管理に係る試行調査」について、先ほど答弁いただいた「健診である、無料であること」を明確にして区民に知らせてください。

なお、その際は
◆環境清掃部など関係部局と連携して効果的な広報をたとえば資料3のような資料を使って行うべきとかんがえますが、区の考えをお聞かせください

くりかえしになりますが、区報に載せるだけではなく、工場があった地域の出張所等にて出前型で丁寧に勧誘してください。

 再度資料1の下段を見てください。30年40年たってから症状が出てきたら数か月でお亡くなりになる事例が本当に多いのです。自覚症状がない時から健診し、プラーク等の変化があった場合は経過観察を続けることができます。

 大森南に住んでいて、胸膜プラークがあり経過観察されている方は。「子ども時代に宮寺石綿工場の池や広場でキラキラ光るアスベストを撒いてあそんでいたが、あれが体に入りがんの原因になるなど思ってもみなかった」と言っています。

知らずに吸い込んでいる方が大勢いる可能性があります。今回の検診をより多くの区民に受けてもらうよう努力し、さらに区内へ通勤していた働いていた方々も健診が受けられるよう国に要望すべきです。以上で質問を終わります。
衛生費(共産)清水菊美1.jpg衛生費(共産)清水菊美2.jpg衛生費(共産)清水菊美3.jpg
nice!(0)  コメント(0)