So-net無料ブログ作成
  • ブログをはじめる
  • ログイン
議会報告 ブログトップ

区議会の議会運営改善提案 [議会報告]

  5月1日より第18期大田区議会が始まりました。7日より会派代表者会議が始まります。
日本共産党は一貫して議会改革を提案してきました。しかし自民党、公明党、民主党の反対等でなかなか実現できていません。今期も以下の要旨で議会運営の改善提案をしていきます。

1、幹事長会、議会運営委員会に少数会派(3人以下)を含め、すべての議員の意見が反映できるよう参加を認めること。

2、各委員会の委員長、副委員長及び本会議議長、副議長、さらに監査委員には区民から選ばれた議員の会派構成に応じて選出すること。まやかしの”選出のための選挙”をやって日本共産党排除をしないこと。交渉会派以外を排除しないこと。

3、夜間や休日議会開会を開催し、区民参加の機会を保証すること。

4、行政視察の抜本的な見直しを行う。


ァ、視察先優先ではなく、視察目的を優先し、目的がかなわなければ中止すること。

ィ、海外視察は毎年行くのは原則廃止し、必要に応じていくようにすること


5、政務活動費による飲食は禁止


ァ、町会などの新年会への会費としての支出はやめること。


6、費用弁償(日額旅費)所謂交通費はなくすこと。
前期に6000円から3000円に引き下げることができましたが、23区ではゼロの区も増えています。区民から理解されない費用弁償は廃止を求めていきます。

 以上の内容で近々の議会に提案すべく準備しています。

議会報告 ブログトップ